個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-10-23 (Sun)
昨日は、14時~16時半まで産院の後期母親教室に行きました。
うちの産院は前期後期1回ずつで、後期は両親教室でもOKだから
本当は両親教室が良かったけど、満員で予約できず・泣。
夫くんに送ってもらい、わたしひとりで母親教室へ。

前期は15人くらいいたけど、昨日は7人と少人数でした◎
少人数だし、皆おっとりした方ばかりだったことも幸いしてか
前期みたいに微妙な交流モードにならず、楽だった!笑

予定日は11月終盤の方ばかりで、わたしがいちばん遅かった。
でも、お腹はわたし負けてないくらいに大きい気がしたんだけど
やっぱりこれって張ってるからかな・・・なんて思ったりした。

まずは1時間くらい、先生がスライド使ってお話してくれて。
前期同様、随所にギャグを加えながらのお茶目なスライド・笑。
先生は統計がすきで、この産院での過去7年のデータを詳しく
開示してくれるんだけど、それがある意味すごく安心できる。
「ああ、こんな方もいるなら大丈夫」とか、支えになるし。

この産院がすごく人気な理由がよくわかるなあ、と思った。
なるべく自然なお産を先生が目指してくれる、そこがいちばん。
お母さんと赤ちゃんのタイミングをゆっくり待ってくれるし、
早口だけど憎めない、可愛い先生のキャラがわたしはすきだ。

そのあとは休憩を挟んで、助産師さんから詳しい説明。
出産の流れだとか、入院準備や入院のこと、などなど。
色々用意してくれるから、持参するものが少なそうでうれしい!
最後に病棟を見学して、30分オーバーで解散になりました。
(病棟見学は前期でもしたから、正直帰ろうか迷ったけど。)

それにしても、座布団はあれど長時間座りっぱはキツかった!
腰痛は勿論、途中から貧血っぽくもなってきたし。
でも、出産のイメージも掴めたし、やっぱり参加して良かった。





それに、今回もお茶と産院手作りのおやつをいただきました♪
これがすごくやさしいお味で、ほっこりする美味しさなの。
りんごか何かの果物も入った、パウンドケーキみたいなもの。
うちの産科はごはんが体に良いし美味しい、と評判だから
入院中の楽しみは、今から専らお食事なのです(^_^)



と、母親教室を終えて帰宅して、夜になるまでは良かったんだが。
夜眠る前になって突然、感情が爆発してしまった・・・。
久しぶりの大号泣、息苦しいわ鼻水とまらないわの嗚咽。

眠る前の逆子体操をいつも通りにベッドでしようと思ったときに、
不安の糸が切れたというか、不安の波が最高潮になって。
「こんなのしても馬鹿みたいだーーー!」と泣けて来ちゃって
かれこれ30分以上かな? 夫くんに慰められ、迷惑かけました。

母親教室で帝王切開のことやデータに触れたのも一因だし、
もう33週も終わるということを思うと、焦ったのもあるし。
7人の中で逆子なのわたしだけだったなあ・・・とか思うと、
「どうしてわたしが!」という被害者意識すら芽ばえて来て。

毎日色々と気を遣っているのに、一向に直らない逆子ちゃん。
それが多大なストレスと不安になっているんだと、再実感。
ちびたが悪いわけじゃないし、責めるつもりはないのだけれど
それにしてもやり切れなくなる瞬間があるわけです。
無事に生まれてくれるのならば帝王切開だって良いのだけれど、
できることなら自然に下から産んであげたい、と思うし。
最初からじゃなく、今頃になって逆子になったというのも
余計に「何故!」とわたしを焦らせているのでしょうね。

「生まれるまでに直るから大丈夫」「誰々もそうだった」とか
やさしく母親やときに夫くんは言ってくれるのだけれど、
こうもこころが荒んでいるときには、それはときに逆効果で。
「容易くそんな気休め言わないでよ」とか思えてしまって、
そんな自分に呆れて自己嫌悪・・・という悪循環も。

でも、泣いてもいつかは泣き止むんだって、わかってるので。
結局昨日も疲れる程泣いた後、こてんと眠りに落ちて。
もう何か月ぶりかに、朝まで全く目覚めずに眠った!笑
起きたら7時半でびっくりしたもの(いつもは5時くらい)。

そんなこんなで、今日は穏やかに過ごしました。
相変わらず逆子だし、不安が消えたわけじゃないけれど
何をしてもダメなときはダメなんだし、焦っても意味ないし。
ひとまず昨晩のことを、夫くんに感謝するいちにちでした。

あと1月ちょっと。 まだまだ波はあるんだろうなあ・・・
でも、ちびたがいちばんだし、ちびたが健康なら良いわけで。
逆子問題は続くけれど、折れずに頑張っていくしかないね。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : マタニティライフ * Genre : 育児 * Category : マタニティライフ(1st)。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。