個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-10-11 (Tue)
婚前特急』 個人的評価:★★★★☆



あらすじ
24歳のOL、池下チエ(吉高由里子)には5人の彼氏がいた。19歳から54歳まで、それぞれに一長一短はあるが、それなりに満足していたチエ。しかし、親友のトシコ()がオメデタ婚した事から、チエも彼氏たちを査定してみる事にする。一番結果が悪かったのは、26歳の田無タクミ(浜野謙太)。ひとまず彼と別れようとしたチエに田無は「俺達付き合ってないじゃん。このまま体の関係だけ続けようよ」ととんでもない一言を。キレたチエは、田無に復讐を決意する・・・。
(以上、こちらより引用)

以下、ネタバレ含む簡単な感想。

感想
一昨日、夫くんが借りたので午後ののんびりタイムに観たDVD。
もともとふたりで「観たいね」と言っていた作品でした。
新作なんだけど、3連休だったからか50円で借りられた♪

久しぶりに「面白い」と思いながら、すんなり観られた作品。
個人的に、映像がすきだったかな。 撮り方というか。
鮮やかでごちゃごちゃしてない、スッキリした感じなの。

吉高由里子って独特で、女優としては才能あると思うのだけれど
個人的にあの独特さ具合があまりすきじゃなくって。
だけど、この作品ではあまり嫌悪感なく観られたなあーーー。
多分、それはわたしがチエに似てるからなんですが・笑。
(もちろんルックスじゃなくって、キャラがね、キャラ。)

そう、多分自分に似てるという愛着で、評価も高いのかも。
チエのぶっとび具合とか、その裏にある純な一面だとか。
もちろん5股なんてあり得ないし、褒められたことじゃないけど
タクミへの復讐を決めてからの自分の本当の気持ちだとか、
自分がしていることが意味するもの(タクミをすきって気持ち)に
なかなか気付かないあたりは、不器用で可愛いなあと。

それより何よりいちばんすきだったシーン(台詞)が、
タクミがミカ(石橋杏奈)にチエを否定されたときに
ものすごく穏やかで自然に、チエのことを肯定するところ。
チエのひどいところをあーだこーだ並べてから、最後に
「でも、バスタオルだけはいつも用意してくれるんだよな」と。

そこ! そういうとこなのよ、大事なのは! と・笑。
わたしやチエみたいに、ガサツで男勝りで可愛らしくない女の子は
そういう見え隠れするやさしさを拾っていただけると本望!笑
そういうところに気付いたタクミを、あのシーンではじめて
素敵だなあと思ったもんね。 ちゃんとわかってるなあ、って。

予告とかだと、チエが5股の男達を選ぶところというか
「本命は誰?」と奔走する、という感じなのかと思ったけど。
意外と早い段階から、タクミに重点置いて話が進んで行って
タクミを追いかけるストーリーになっていたのが意外だったかな。
ラストが自然と予想できる展開にはなっていたんだけど、
でもハッピーエンドだったし、全然不快じゃなかったかな。

一方で、5股という面白い設定を用意して、その彼氏達にも
加瀬亮とか味のあるキャストにして、キャラ設定も細かくしたのに
その割にはタクミ以外の人達との場面が薄くなり過ぎて
少し勿体なかったかなあ、という気もする。
もっとチエとのエピソードを濃く絡めても面白かったかも。

ぶっとんでたけどハートフルで、いい感じにコミカルだから
恋愛恋愛し過ぎてなくて疲れないし、楽しい映画でした。
テンポが良いからさっくり観られるし、最後はハッピーだし♪
要は、「いかにも」なステキ女子も良いけれど、それよりも
たまーに根本にやさしさを感じるようなのも良いよってこと。
そういうやさしさって本物だし、すごく強いんだぜと。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : DVDで見た映画 * Genre : 映画 * Category : ∟えいが。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。