個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-13 (Sun)
以前C社(というかS水ハウス・笑)をお断りして、残るハウスメーカーはA社とB社なんだけど
それからも打ち合わせなどを重ねて検討した結果、昨日B社にお断りのお電話を入れました。
ちなみにB社の簡単な印象や情報は以下のとおり。

C社ともとはひとつの会社だった
鉄骨だと、ユニット工法
C社よりはお安いけれど、インテリア系が高いらしい(後からお値段上がる危険性)
抽選会を重視してるので、抽選会が近くならないとなかなか動いてくれない

わたし達の担当は、ふたつ歳下で26歳のKくん。 独身、帰国子女。 自ら帰国アピがすごいんだけど、
とにかく典型的な帰国子女くんって感じなんだよね。 はじめはそれが印象悪かったんだけどさ。
同じ若い子でも、C社のHくんとは正反対って感じで、自信とパワーにみなぎってる子って感じでした。
ちなみにC社ともとが同じ会社ってことで比較してみたいね、というのがB社を見たきっかけです。
(ということでネタバレしちゃえば、B社はSキスイハイムです・笑。)

はじめは要望をヒアリングしてくれて、そのついでに義実家の簡単な土地調査もお願いして
2回目のときに「僕的にかなり自信作です!」と間取りを見せてくれたんだけど。
んーーーC社よりは風通しや日当たりのことを考えてくれていたのは好印象だったものの、
発想が大雑把というか。 土地に対して建物を斜めに置いていて「これくらい気になりませんよ!」と。
のちにA社に参考までに見せたときにも「さすがにこれは・・・」と言われちゃったもんなあ。

予算伝えて作ってもらったので、わたしの要望がかなり削られていて、おまけに要らないものが沢山。
なのでまたそこで修正をお願いして、2回目にできあがってきた間取りを後日見せてもらったんだけど
要望は少し入れてくれたものの、いちばん入れて欲しかったところがやっぱり入れてもらえてない。
その頃にはA社の1回目の間取りもできあがっていて、そちらだともれなく入っているものだから
予算的になのか入れてくれないB社に対してのわたしの熱は、ここでひゅるひゅると冷めました。
あとさ、他の2社に比べてB社って、こちらからコンタクトとらないと連絡ほぼナシって感じなの。
魅力もないのに(わたし的にね)積極的にも来てくれないって、わたしはもういいや とな。

ただ、夫くんはまだB社も粘りたかったそうで。 というのも、構造の部分が気に入ったらしい。
A社とB社って構造自体は同じなんだけど、B社の説明を聞く限りではB社のつくりの方が強そうで。
確かにユニット工法というとB社 というイメージがわたしの中でも何となくあったくらいだから、
そりゃあ構造でいったらB社の方が良いんじゃないかな? というのは、わたしも思ったけれど。
でも、わたしの中では耐震よりは中の快適さや間取り重視なんだよねえ。

その後、夫くんが「あと一度だけ!」とお願いしてきたので了承して、もいちど修正してもらって
3回目の間取りを見せてもらったんだけど、2回目より更にひどいものになってる・・・( ̄▽ ̄;)
おまけに見積もりも大雑把に出してはくれたんだけど、やっぱり今の時点で予算ギリギリ。
「予算内です!」と目ぇキラキラアピールされたけど、いやもっと後で上げたい部分もあるし
今からそれじゃあダメなんだよなあ・・・と、予算的にもわたしはNG。

それに、義両親との関係をB社ってあまり築いてなかったというのも大きいかな?
わたし達夫婦に「話しておいてください♪」みたいな姿勢をとることが多かったんだけど、
その点がA社と雲泥の差過ぎて、義両親もA社をすごく信頼していたし、今後を想像してみたとして
Kくんと一緒に家をつくっていく、というのが全然想像できなかったんだよね。 これは大きい。

で、昨日A社と打ち合わせして、夫くんも100%で「A社だな!」と納得したみたいなので
早めの方が良いだろうと昨夜夫くんがお電話して、お断りさせていただきました。

C社のお断りしたときのことがあるから、夫くんはじめから「やだなあ・・・」なんて言ってたけど
B社は割とすんなり了承してくれたし、夫くんがすごく拍子抜けしてた・笑。
Kくんも悪いわけじゃあなくて、あくまでもわたし達のパターンに合わなかっただけだろうしね?
そこは「若い割にはきちんと仕事してくださったのですごく良かった、ありがとう」と褒めたそう。
最新の見積もりはやっぱり返却して欲しいらしいので、また後日受け取ってくれるそう、で 終了。

いやーーー長かったような短かったような? ハウスメーカー選びでした。
まだ正式契約の手続きは来週末くらいになるものの、ようやくこれでA社にお願いできます。
どこも長所短所があると思うけど、わたし達にはこれ程ベストな会社はなかったなあ。
というか、営業さんが素晴らしすぎた。 キャリアも経験もすごいし、とにかくひととしてすごい。
まあ、また別記事にしていこうと思いますが。 昨日でぐぐんと大きく前進でした◎
関連記事
スポンサーサイト
Theme : マイホーム * Genre : ライフ * Category : ∟マイホーム。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。