個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-12-18 (Tue)
おうちを建てようとしていることをちょこちょこ言及しては来ましたが、しっかり書けてなかったので
長くなる大事業(?)なわけだし、これもこれから記録していこうと思いまして(`・ω・´)
まずはじめから。 はじめは先月、わたしがイライラしてスタートしたというね!笑



いや、もともと夫くんとの話で、息子くんが幼稚園にあがるまでにはおうちを建てようと話していて。
義両親は一言も言わないけれど、夫くん的には長男なので家を継ごうと昔から思っていて
そこは結婚するときからわたしも理解していました。 いずれ実家を建て直したいということで。
義実家の土地は130坪くらいあって広いので、わたし達がたとえ独自に家を建てるにしても
他の土地を探して買うことを考えるとお金が勿体ないし、それに息子くんの育つ環境には最適で。
まーーー田舎!笑 わたしの実家より田舎! 良く言えば自然豊かで、ひともあったかいところ。
そこで育った成功例がこの夫くんなので(超温厚)、それを考えれば良いところだと思わざるを得ない。

・・・とは言え! 気が使えないくせに気ぃ使いなわたし、同居が超うれしいはずはなく。
義両親は夫くんの親だけあってとてもやさしいし素晴らしい方々で、嫁姑問題とか絶対に起きないし
「同居するのが怖い」とか、そういう心配は一切ないんです。 だけど、良い関係だとしても
気を使う使わないは別問題じゃない? わたしは多分、ひとりであれこれ考えちゃうタイプだし。
お義母さんもすごく気を使ってくれるひとなので、いきなりわたしと暮らすようになったら
同じように、慣れるまですごく気疲れするだろうし、そもそも慣れるなんて何年後何十年後の話?

ということで、わたしが夫くんに宣言したのが「二世帯住宅にしてくれ!」ということ。
かかるお金はアップするけど、ひとつの家にただ一緒に暮らすわたしとお義母さんの心労を考えたら
絶対に 絶対に(!) 二世帯住宅にした方が楽しくしあわせに交流して暮らせる と。
夫くん的にはあの土地で親の面倒を見て暮らすことが目的なので、それに関してはあっさりOK・笑。
以前から義両親に「いつか二世帯建てるわー」なんてのほーーんとこぼしていたそうなので、
義両親も自然と認識してくれていたし、自然とみんな二世帯住宅への同意はできていました・笑。



で! 息子くんも1歳になり、幼稚園に入れるまであと2年くらいになったけれど、特に動きナシで。
あれこれしっかり計画を建てていきたいわたしとしては、もう黙って見守ることができなくなりまして。
だってのんびり屋の夫くん「展示場でも行くー?」なんて半年前くらいから適当に言って来るくせに、
実際にいつ行くとか決めるでもなく、のほほんと半年経過。 いや、いいんだよ、わたしは。
わざわざ率先して田舎に住みたいわけでもないし、自由に暮らせてる今の暮らしに不満はないし。

ただ、建てるって言ってるのはお前(夫くん)じゃろが! しっかりしろや! と(´-ω-`)
いつ本気になるのか知らないし、いつ建ててくれても構わないけれど、主婦のわたしとしては
今後のお金のやりくりだって気になるわけで。 再来年の4月には消費税増税される予定でしょ?
そのあたり、夫くんはどう考えてるんじゃ!怒 と。 とにかく損をするのがいちばんいやなんです。
どーせそのあたりで建てようと思っていたのなら、それに間に合った方が良いんじゃないのコラ!
それには今のペースで進めていっていいわけ? 間に合うの? わたし達何の知識もないのよ?

と、ひとりで考えていたアレコレが募って、放置しておくつもりがそろそろ限界に来たので、
ハウスメーカーや工務店など数十社、資料請求しましたよ。 わ た し が 勝 手 に(強調)!
そもそもはお前がやることでしょーがガミガミ・・・と、夫くんは軽く説教しておいたがな・笑。

全部の展示場なんて行けるはずないし、じゃあどこに行ったら良いのかも決められないのだから
送ってくれたパンフレットを熟読して「ここもっと知りたい!」と思ったところに行ってみようと。
1週間以内でほとんどのところがパンフレット揃ったので、夫くんと読んでみた結果
ふたつのハウスメーカーの展示場に行ってみようということになったのでした。
それにプラスして、夫くんの同僚で最近ステキな二世帯住宅を建てた方がいらっしゃるらしくて、
その方があれこれ体験談を話してくれて大絶賛だったハウスメーカー1社と担当さんもご紹介してくれて
つまりはその3社で検討していこう ということになったのでした。 ここが、はじまり(先月ね)。

長くなるのでまた次に。 それにしても、ほんとにおうち建てるのって疲れる!笑
楽しいんだけど、頭も使うし体力も使うし時間もかかるし・・・毎週毎週頑張りちゅーです。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : マイホーム * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : ∟マイホーム。
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

おかしいな…… * by 涼桜っこ
実は、私も130坪くらい土地を所有する家、
そして田舎で育ちましたけど……
私ったら失敗例だわっ
全然、温厚じゃない!


悲しくなるので、健康優良児な事が成功と言う事にしておきます。

涼桜っこへ。 * by ちびなこ*
ごめん、笑っちゃった(๑≧౪≦)てへぺろ
いや、涼桜っこは気が細やかな良い子ですよ◎
(ま、わたしと同じくいびつな部分あるけどねー? ひひ。)
そもそも、きっと涼桜っこの実家と比べ物にならない田舎よー?
暮らしていける自信が・・・がくがく・・・(´д`)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。