個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-10-14 (Sun)
ごくせん THE MOVIE』 個人的評価:★★☆☆☆



あらすじ
熱血教師ヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵)が高校教師となって7年。春から新たに赤銅学院高校3年D組の担任になったが、新しい生徒たちはなかなか心を開いてくれず、ヤンクミも手を焼いていた。そんな彼女の前に、元教え子の小田切(亀梨和也)が教育実習生として現れる。教え子が自分と同じ教員の道を選んだ、とヤンクミは感動しきりだが、実の小田切はやりたいことが見つからず、人知れず悩んでいた。そんな中、卒業生の1人(三浦春馬)が警察沙汰の事件に巻き込まれ、行方不明になってしまう・・・。
(以上、こちらより引用)

以下、ネタバレ含む簡単な感想。
感想
前にテレビ放送されたものを、録画しておいて息子くんのおひるねタイムに観ました。
懐かしいですね、ごくせん。 テレビドラマで、いちばん初期のは確か観ていたんだけど
その後のは全部は観てないなあ・・・ていうか、シリーズっていくつあるんだっけ?忘

映画というよりか、テレビドラマの特別版2時間スペシャル みたいな感じだったかな。
それなりに面白く観られるけれど、別に映画じゃなくてもって感じ。 さらっと観られて楽だけど。
とにかくキャストが多い! 生徒役で、映画バージョンで現在受け持っている生徒達にプラスして
過去ドラマで登場した生徒達も卒業生として大集合なので、あちらこちらに盛り沢山。
ごくせんがだいすきだった、とかいうファンの方には「あいつー!」とうれしい再会でしょうかね?

わたし、Kis-My-Ft2玉森裕太くんにキュンキュンなわけなのですが
(と言っても、最近少しだけ熱冷めたかな? CDデビュー後、可愛過ぎてヤバかった・笑。)
玉森くんが現在のヤンクミの生徒役の筆頭として出てます。 いやーーー顔キレイ!
というか、まだCDデビュー前だから若いし、今と違ってキンパにイケイケ系で新鮮!
筆頭な割にはあまりワルっぽくないのと、全力疾走の走り方が微妙に変なのが笑える&かわゆい。

ごくせんと言えば問題クラスの生徒が問題起こすのを解決しつつヤンクミと絆が・・・って感じだけど
今回は現生徒がメインになったのなんてはじめのほんのわずかで、意外とさらっと仲良くなるし
卒業生(春馬くん)の覚せい剤問題がいつの間にかメインで、挙句黒幕で政治家につながったりと
あれよあれよとストーリーが流れていって「あら、そこメイン?」みたいな感じで少し拍子抜け。
そもそもキャストが多過ぎるしね、まあ仕方がないのかも知れないけれど、色々と薄っ!笑
あと、亀も教育実習に来たは良いけど、そこまで葛藤みたいなものって感じられなかったし
なんだかんだヤンクミと常に一緒にいてラスト迎えましたね良かったね、的な感じだったのもうーん。

でもまあ、ごくせんって深く考えて観るものでもないので、どうでも良いんですけどね。
とにかくヤンクミ強ぇよ、ってね。 女ひとりでどんだけのワルを倒してるんでしょうか。
あと、こういう学園モノ観る度に思うんだけど、ワルぶっててもみんな逆に超子どもじゃない? と。
高校生って担任の先生にそこまで期待したりするもの? と、毎回疑問に思う件。
わたしの高校がそうじゃないだけかしら? 進路相談とかはするけど、そんなに深い仲にはならなくない?

あとあれですね、ヤンクミの話し方は真似しますよね。 「おまえら!」ってやつ・笑。
仲間由紀恵は普通の役よりも、こういうコミカルな役を演じてるときの方がすきです。 これはハマり役。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 邦画 * Genre : 映画 * Category : ∟えいが。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。