個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-02 (Sun)
今日は午前中、わたしの父方の祖父の7回忌があり
夫くんと息子くんと一緒に行って参りました。

もう7回忌ということもあるし、今回は本当に身内だけで。
わたし達家族と、姉夫婦と妹夫婦、従妹はふたりのみ来て
おひるを食べるとかもやめて、最低限ながらもしっかりと。
息子くんがいるわたし達にとっては、参加しやすかったな◎

早めに着いたので、本堂で家族とのんびりしていたのだけれど
お寺の畳ってとにかく広いし、息子くんの遊び場ですよね・笑。
数日前に、うつ伏せからおすわりへと、自分でできるようになって
まだ家族はそれを見ていなかったので、見守られながら披露。
どこへ行っても人気者ですな、息子くん(^-^)

和尚さんと一緒にお経唱えて、お焼香して、お墓にも行って。
時間的には1時間半くらいだったけど、良い時間でした。
亡くなったおじいちゃんのことをそれぞれが少しでも想う時間。

わたしの実家の男衆の血って、すごく強いんですよね。
おじいちゃん・父・弟と、揃いも揃って超頑固!笑
その中でもおじいちゃんがいちばん強烈キャラだったなあ。
うちは自営業で、おじいちゃんと父が一緒にお仕事していたのだけど
毎日実家の1階(工場)から近所中に怒鳴り声が響いてたわ。

今となっては、それぞれがすごく物事をしっかりと考えて
自分の意見というものを強く持つがゆえだとはわかるんだけど、
子どもの頃はとにかく「また喧嘩!」と、呆れ&不安でしたね・笑。

病気になってからは、頑固じいちゃんがどんどん弱っていって
父とも喧嘩しなくなったのが、少し淋しかったりもしました。
ま、頑固じいちゃんだけど孫にはすごくやさしかったので、
人生を通してすごく可愛がってもらったし、すきだったんだ。

喧嘩しても、憎み合っていたわけではないわけで(当たり前だが)、
おじいちゃんが亡くなってから、実家におじいちゃんの写真を置いて
父は毎朝、ごはんの前に写真に手を合わせて拝んでいます。
そういう姿に、親子という関係の強さというものを思うばかり。

お経を唱えながら、わたしは天国について考えてましたね。
天国があるとして、この世みたいに恐怖が無い世界なのだとしたら
すごくほっこりと生息できるんだろうなあーーーとか。
死んでいったわたしの祖父達も、自分の親と再会できていたら
子どもみたいに戻っているのかしらとか、色々と空想してました。

とにもかくにも、空の上のことを思いつつも、下にいるわたし達は
地に足つけてしっかりと確実に生きていかなくてはいけないねえ。
自分の足あとを少しでも、誰かの記憶に残せるように
色濃くいのちを消費していけたらと、そう思いました。

息子くんはおりこうで、みんなに褒められてましたよー★☆
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 日記 * Genre : 日記 * Category : 3人暮らし。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。