個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-07-22 (Sun)
リアンフルール様のモニターに参加させていただいて、
シルキー モイスト クリームを試させていただきました。
リアンフルールと言えば、以前こちらの記事でご紹介したけれど
ファンデを使わせていただいて、とても使用感が良かったので
印象の良いブランドのひとつ。 とてもうれしいモニターです。

リアンフルール。

クリームってべたつくイメージがあるし、ただでさえ暑い夏は
塗ると鬱陶しくて避けたくなりがちなアイテムのひとつですが。
このクリームはオールシーズン使えるというのがポイント。
というのも、使用感がとても軽いから(これはまた後程詳しく!)。
夏は汗をかくし、あまり乾燥対策って重視しない気がするけれど、
夏でもお肌の内部が乾燥していたり、冷房で実は乾燥したりするから
保湿って疎かにできないんですよね・・・そこでこの子がお役立ち。

リアンフルール。

このクリームの特徴は、大きく挙げると4つあるのですが。

シャルドネ発酵エキス
  シャルドネ果汁を最新技術で乳酸菌で発酵させて、
  天然保湿因子が発酵前の約7.5倍(!)になっている。

ナノプラチナコラーゲン
  プラチナ微粒子をナノサイズのコラーゲンで包み込んで、
  各層深部までコラーゲンが浸透してくれるように◎

マイクロモイスチャーエマルション(MME)処方
  角層の水分を保護するエモリエント成分を
  超微細エマルション化して、みずみずしい感触のまま
  お肌をエモリエントベールで均一に覆うことができる。

厳選された15種類の潤い成分
  ヒアルロン酸・スクワランなど、もちろん配合◎

などなど。 印象としては、とにかく成分にこだわって、
本気で保湿のことを考えている感じ、期待大でした。

リアンフルール。

中身はこんな感じ。 少し黄味がかったクリーム色。
においはうっすらハーブ系の香りがするかな? くらいで、
ほぼ無香料。 お肌に塗るときには、ほぼわからないです。

べたつきが苦手で、クリームは普段避けがちなわたしですが
さてどんなもんかと、早速使ってみた第一印象は「軽い」!
確かにクリームなんだけど、乳液のとろみをなくした感じで
(この表現わかりにくいなー汗。 うーむむ、どう伝えよう。)
軽いのに、乳液よりは重みがある というようなテクスチャー。

お肌に伸ばすと、すーっ・ぴたっ とお肌にくっつく感じで、
べたべたしないし、お肌にひとつ層をつくってあげる感覚。
これ、確かにオールシーズン使えるクリームだなあ と感心。
しっかりお肌に膜をつくってあげつつ、感触はそのままだし、
いやむしろ少しさらっとして気持ち良いくらい◎

お風呂上がりは汗ばんでいても、風で少し涼んだ後とかは
今まではお肌が裸になったんじゃ? ってくらいに乾いたけど、
このクリームで仕上げるようになってからは、潤い感が強い。
汗がひいて体が渇いても、顔はうっすら潤ってる感じのままで
「ああ守られてるなあ?」と感じることが多くなりました。

以前、いつも行く化粧品カウンターにて実は乾燥していると
指摘され「できればクリーム使用して!」と言われたばかりで、
それからクリームをしっかり使ったのが、今回がはじめてなので
このまま使い続けてまたカウンターに行くのが楽しみ。
お肌の水分と油分がupしてるんじゃ? と期待を込めて使います。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事
スポンサーサイト
Theme : コスメ・スキンケア * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : ∟モニター。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。