個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-09-26 (Mon)
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
 個人的評価:★★★☆☆



あらすじ
ニート生活を送ってきた26歳のマ男(小池徹平)は、母親を事故で亡くしたことで一念発起。情報処理の資格を取得する。しかし試験に落ち続け、最終的にパスしたのが、ある小さなIT企業だった。そこで働くメンバーは、責任感ゼロのリーダー(品川祐)、お調子者のリーダーの腰巾着(池田鉄洋)、挙動不審なPCオタク(中村靖日)など、超クセ者揃い。おまけに初出社日から毎日サービス残業をさせられ、徹夜の連続という、ありえない仕事場だった・・・。
(以上、こちらより引用)

以下、ネタバレ含む簡単な感想。

感想
これまた、夫くんが昨日借りて来たので一緒に観た映画。
近所のGEOは旧作50円という安さなので、お休みの日は恒例です。

これ、もとは2chにあった実際のスレの内容を映画化したらしく
電車男』みたいなテイストなんだろうなー、と思っていて。
特に期待もせずに観たんだけど、まあ大方予想通りでした。
感銘を受けたり感動したりとか、そういうことはないんだけど
ストーリー的にはまあ勢いもあるし観られちゃうよ、的な。

2chのスレって釣りか釣りじゃないかわからないけど、時に
くだらねぇ! と思いつつ噴き出しちゃうような内容ってあるし
そういう点ではこのお話も、まあ面白かったですね。
テンポが良くて勢いもあるから、最後まで飽きずに観られた◎

ブラック会社の悲惨な実態と、それでも頑張っていく姿というのが
そこまでくどくなく描かれていたのが良かったのかも?
コントに走り過ぎず、現実的にもなり過ぎず、というラインが。
実際のブラック会社なんてあんなもんじゃないんだろうけど、
コミカルに描かれる分には、観てるこっちは割と楽しいよね。
「えーそんなんアリなの?!」という笑いと一緒に観られるし。

マ男、なんだかんだ生き生きしてたし楽しそうだったし。
「働いてる」って感じがして、わたしは羨ましくもなったよ。
自分がそこで働きたいかと言ったら、絶対にノーなんだけれど
お仕事のことで悩んだり愚痴ったり、そういうのって懐かしい。

小池徹平、思ったよりは割と自然にマ男になりきれてましたね。
あと、この映画が割とマトモな感じに仕上がっているのは
田辺誠一(藤田さん役)が出演してるからだと思う!
役柄もそうだけど、彼がいるからマトモ感が出たに違いない。
小綺麗な感じの人がいなかったら、ウザい映画だったと思う。
ま、彼は最近ツイッターが面白くて若干キャラ崩壊だけど・笑。

暇潰しにはもちろん、毎日に疲れたときに観るのとか良いかも。
くだらなく思えるし、のめり込むこともなく観られるし
きっちりハッピーエンドで終わってくれるから後味も良いし。
結局、お仕事内容がブラックというよりは、どちらかと言えば
人間関係はブラックなところの方がキツイと思うんだよね。
そう考えると、このマ男くんって恵まれてるとは思うけど。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : DVDで見た映画 * Genre : 映画 * Category : ∟えいが。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。