個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-05-09 (Wed)
昨夜は夫くんの残業が長引いて、0時過ぎに帰宅だった・汗。
頑張って稼いでくれて、非常にありがたいのだけれど
なにせ寝たの2時過ぎだし、わたし4時には起きたし( 一一)
こういう日に限って用事があったりするんだよなー・・・
寝不足は確定だけど、フラフラしないようにしなきゃだ・泣。

お仕事と言えど、遅くまでわたしを待たせてしまったから
申し訳ないとでも思ったのか、帰宅するなり差し出されたのが
母の日のメッセージカードがついたガーナ(わたしの好物)!笑

母の日ガーナ。

「おかあちゃん、いつもありがとな」という手書きのメッセージを
息子くんのお名前でいただいたのに、ついつい笑ったぜ。
うれしいし面白かったけど、ていうかただでさえ遅いんだから
寄り道しないで直帰せえ! とも突っ込んでみましたがね・笑。



どうでも良いんだけど、先日見た夢が忘れられないインパクトで。
夫くんにも実家にも、つい話して笑われたくらいなんだけど
なんとなく今も思い出しちゃうから、記録しておこうかと。


息子くんの父親が夫くんではなくて、わたしの高校の同級生
Oくん(エリートイケメンくん)だということが判明して。
その事実を知ったOくんの申し出で、わたしと暮らすことになり
夫くんは泣きながらわたしと息子くんと別れ、出て行きまして。

さて、Oくんとの生活がはじまったわたし、もうすごくど緊張で。
お金持ちのOくんとの生活って、贅沢だけど全然慣れないし
良いものばかり食べていて舌が肥えてるOくんにごはん作るのは
プレッシャーでしかないし、料理するのも怖くって。
夫くんとは比べ物にならないくらい(コラ!)イケメンだけど、
それにうっとりする余裕もないくらいに、全部が心理的負担で。

おまけに、息子くんが転んで泣いたりしても反応してくれなくて
「だって俺、父親やったことないからよくわかなんないし」と。
ムカついたけど、でもOくんって明らかに偉いし立場が上だし
イラっとしても、わたし全然言いたいことが言えない始末。
それに「○○とって?」とか、ちょっとした頼みごととかをしても
全然動いてくれなくて、ソファで経済新聞読んでたりした・笑。

そのとき「ああ、夫くんはすごく動いてくれてたなあ」と思って
でももうあの3人の暮らしはできないんだなあ、と思ったら
哀しくて涙がぼろぼろ出て来て。 息子くんを可愛がる姿とか、
本当に理想的な父親だったし、よき夫だったんだなあ・・・と。


というような夢だったんだけどね! \(゜ロ\)(/ロ゜)/
内容自体はナンセンスだし、まああり得ないお話なんだけど
起きてつくづく「良かった!」と思ったというね・笑。

いやさ、普段から本当に感謝してるし、想ってはいるんだけど
わたしってツンデレ鬼嫁キャラだし? なかなか、恥ずかしくて
ありがとうとか言えないことが多かったりするわけで。

ルックスが好みなひとなんて、よそを見たらいっぱいいすぎるし
夫くんはOくんと違ってイケメンとは言えないけど(失礼)
お仕事頑張りつつ、家事も育児も超協力的にやってくれて
何よりわたしのワガママにもほぼ全て応えてくれるひとって
そうそういないよなあ・・・と、つくづく夢を見て思ったね。

いなくなってはじめてわかる、とかよく言うけれど
いなくなられたらさすがに困るので、わたしの場合はもっと
普段からやさしく接しないとな! と、こっそり思いました・笑。
ていうか、勝手に出演させてOくん済みません( 一一)
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ひとりごと。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。