個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-15 (Sun)
ヤッターマン』 個人的評価:★★☆☆☆



あらすじ
高田玩具店の1人息子のガンちゃん(櫻井翔)は、父親の開発途中のヤッターワンを完成させ、ガールフレンドの愛ちゃん(福田沙紀)と共にヤッターマン1号、2号としてドロンボー一味(深田恭子生瀬勝久ケンドーコバヤシ)と戦っていた。ある日、考古学者の海江田博士(阿部サダヲ)の一人娘、翔子(岡本杏理)からドクロストーンを探しに行ったまま行方不明になっている博士を探し出して欲しいと頼まれる。ヤッターマンに変身したガンちゃんと愛ちゃんはヤッターワンを出動させ、一路、博士のいるオジプトへ向かう・・・。
(以上、こちらより引用)

以下、ネタバレ含む簡単な感想。


感想
先日テレビ放映されたのを、録画しておいて何となく観てみた。
こういうアニメの実写化系とかアクション系って興味ないけど、
櫻井くん主演とかだから、まだ観られるかな? と思って。

これ、わたしアニメのヤッターマンを観たことが無いので、
実写化されたこの映画の面白さって、きっと本当の意味では
わからないとは思うんだけどね。 星ひとつ半くらいかなあ。
どれくらい忠実に実写化されてるかとか、本当は原作知ってたら
もっと楽しい見方ができたとは思うんだけどね。

ストーリーは単純明快だし、初心者でもわかりやすかった。
あまりにアクション過ぎると女子のわたしは観づらいけれど
これはヒーロー物とは言えど、どこか脱力感があったから
そこまで激しくなくて、のほーんと観られたのは良かった。
敵のドロンボー達がへなちょこだし、そもそもヤッターマンも
そこまで強くない?笑 だから、気を抜いて観ちゃったよ。

取り敢えず、深キョン演じるドロンジョちゃんが可愛い!
ものっすごいおっぱいとボディに、最初目がいったけど・笑。
悪役とは言えど、お嫁さん願望があったりと可愛いし
確実に愛ちゃんよりヒロインだよね。 むしろいちばん主役?
ガンちゃんに恋したところとか、少しキュンとしました。

「恋するって、楽しいな」みたいな台詞、良かったねえ。
片想いだし失恋しながらも「恋を楽しい」と言える清々しさ。
いやーーーわたしも懐かしくなったわ! 恋愛していた頃が。
確かに、痛みとか含めても、恋って楽しいものかも。
ガンちゃん、愛ちゃんじゃなくてドロンジョにすれば良いのにっ。

ケンコバが素のケンコバみたいに思えて笑えましたね。
翔子役の岡本杏理ちゃんって、地味じゃない?(コラ)
色々なひと達が、キャラに適役なのかどうか判断できないけど
キャストは割と濃いですよね。 櫻井くんが地味に思えるくらい。

ユーモアあるというか、ちょっとエロさも含まれていて
(ドロンジョ様のおっぱい関連や、機械までおっぱいだしね)
大人が子どもごころで楽しんで観るのに良い映画かもね。
子どもは子ども本来のヒーロー物を楽しんでおきましょう、と。

この映画、アニメみたいに予告編があるって話題だったよね?
テレビ放映だとそのシーンがカットされてたのが、残念。
あ、ヤッターマンとかドロンジョのうたと踊りのシーンは
面白かったな。 ついつい息子くんに口ずさんじゃう、あれ。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 日本映画 * Genre : 映画 * Category : ∟えいが。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。