個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-09-16 (Fri)
昨日いちにち、わんわん泣き腫らして今日を迎えて。
結局のところ、泣いていても何も変わらないのは当たり前で。

今朝は夫くんが「稼ぐね!」と休日出勤に出かけていったから
「わたしも塞ぎ込んだままじゃダメだなあ」と思わされて。
朝からシャワーを浴びたら、ちょっとだけ気分がすっきりしたので
その足で久しぶりに図書館へ行って来た★☆

近い距離なのに、やっぱり歩くとずーっとお腹が張っていて
怖くて不安だったけど、なるべくぱぱっと選んで来ました。



『重力ピエロ』伊坂幸太郎
『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』江國香織
『すきまのおともだちたち』江國香織
『真昼なのに昏い部屋』江國香織
『君が降る日』島本理生
『勝手にふるえてろ』綿矢りさ

以上6冊、今回は無難に、すきな作家さんのだけを借りてみた。
(綿矢りさはそうでもないけど、この作品は読みたかった。)

結婚以降はなかなか時間がとれなかったりもしたんだけど、
もともとわたしは読書がだいすき、ハイペース読書家で。
いちばん多くて、1年で300冊読了なんて年もありました・懐。
精神が不安定なときほど、本にのめりこんでいた気がするなあ。
本を読んでるときって、全て忘れて逃避できるから良いんだ。
今みたいに安静にしていなきゃいけないときなんて、ぴったり。

これで時間をやり過ごすのも苦じゃなくなりそう。
横になってのんびりと、今から早速読み始めようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 図書館で借りた本 * Genre : 本・雑誌 * Category : マタニティライフ(1st)。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。