個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-06 (Fri)
指輪をはめたい』 個人的評価:★★★★★



あらすじ
製薬会社の営業マン輝彦(山田孝之)は、営業先のスケートリンクで転倒し、一過性の健忘症となる。鞄から出てきたのは恋人に贈る婚約指輪。しかし、肝心の恋人がどうしても思い出せない。そんな輝彦の前に恋人だと名乗る女性が現れた。美人で仕事もできる会社の先輩・智美(小西真奈美)、風俗嬢のめぐみ(真木よう子)、そして公園で人形劇をしている清楚で家庭的な和歌子(池脇千鶴)だ。全くタイプの違う3人を前にしても、輝彦の記憶は一向に戻らない。本当に結婚したい女性は誰?
(以上、こちらより引用)

以下、ネタバレ含む簡単な感想。


感想
一昨日、夫くんと一緒に観た映画。 映画を借りると言うので、
新作ながら「絶対観たいの!」とリクエストして借りてもらった。
公開当初に知った時から、これは絶対に観たいと思ってたの。
山田孝之は俳優としてすきだし、ちーちゃん(池脇千鶴)は
もう5年以上、わたしの中でいちばんすきな女優さんなんですよ。

いやーーー、これわたしの好みの映画でした! 大満足!
記憶に残る名作! とまでは言えないとは思うんだけれど、
「ここがこうだったらな」というのがひとつも思い浮かばなくて
なので星5つ! 最初から最後まで、どっぷり楽しめました。

3人の女性がそれぞれ印象的キャラだし、設定もユーモアあるので
さて誰と結婚するか? というドタバタコメディかと思いきや、
(むしろそれでも面白そうだし、物足りなくは無かったんだけど)
予想外にも他のメッセージというか、真面目なエピソードもあって
少しほろりとしたし、総合的に楽しくハートフルな映画だった。

「大事にされなかったこと」と「大事にできなかったこと」って
人生において誰でもあるんじゃないかな? わたしはあるんだけど。
この映画観て、どちらが自分の中により残るかな なんて考えたわ。
結局、大事にできてなかったから大事にされなかった場合も
多いんだろうなとは思うんだけど。 別れて気付くもんだよね。
どちらも自分を痛めるし、そのダメージって大きいと思うんだけど
それをどっぷり味わうからこそ、次を大事にできるのかな なんて。

輝彦の記憶喪失の裏に、かなり深い傷があったということは
大袈裟ではなく、誰にでもあるものなのかも? なんて思ったり。
わたしも大昔、長く引きずった相手とかもいたしなあ。
相手からしたら「まだ?」と迷惑に思われるかも知れなくとも、
本人にしたら昔にはできないくらいに、想いってついてまわる。
「忘れよう」とか思って頑張ってる内はきっと無理なんだよね。
いつか、晴れ晴れとした気持ちで笑顔で「ありがとう」って
そう言えるときが来ないと、本当の意味での卒業って無理で。

結果として、輝彦は3人の女性達を大事にできていなかったけれど
3人とも笑顔で去って行ったのは、格好良いなと思った。
それだけダメな輝彦をすきだったんだろうし、ダメだとわかっても
しあわせだったんだなって。 しあわせは嘘じゃなかったし、
それに「ありがとう、さよなら」と感謝できるって、すごいこと。

わたしがこの世界にいても、輝彦を放っておけないかも・笑。
山田孝之が見事に演じてるのもあるけど、ダメ男なりにも
輝彦って守ってあげたくなるし、癒しもあると思うんだよね。
あの、少し危なげで情けなさもあるルックス、すきなんですよ。

女性陣も3人とも味があって、上手いキャスティングでしたね◎
真木よう子のおっぱいがものすごくて、釘づけだった!笑
ちーちゃんは言うことなく良いし、小西真奈美は得意じゃないけど
でもああいうデキるのに弱い部分もある女性役が似合うよね。

演出がものすごくわたし好みだった! 程良くシュールなの。
会社のメンバーの名字が山手線(かな?)の駅名だったりするのに
それを何度も映すわりに、別に触れるわけでもない点とかもう!笑
テンポも良いし、レトロ感ある色合いとかもすごく好みだし
言うことないです◎! 何度でも面白く観られそうだわ。

みんな傷ついたけど、みんなしあわせになれたと思う映画。
色々な出逢いと別れがあるけど、全部意味があるんだと思える。
結婚が全てじゃないし、色々な生き方があるんだけど
大事だとひとやものに対して真摯に向き合える生き方って素敵。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : DVDで見た映画 * Genre : 映画 * Category : ∟えいが。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。