個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-01-05 (Thu)
入院中、いちばんの楽しみだったのが産院のごはん!
写真整理していたら、気まぐれに撮ったのが幾つかあったので
思い出(?)として、こちらに保存しておきましょー。
朝昼晩と、全部ごちゃまぜで、それはもう覚えてないけれど。

病院食。

病院食。

病院食。

病院食。

病院食。

病院食。

病院食。

病院食。

病院食。

病院食。

病院食。

病院食。

これはある日のおやつ。 おやつ写真これしかなかったけど
他にもプリンとか手作りのパンとか、美味しかったな。

病院おやつ。

わたしの行った産院は、もともとすごく評判が良いのだけど
ごはんが美味しいというのも人気の理由のひとつらしく。
和食メインだし、決して見た目豪華! というわけではないけど
栄養バランスもボリュームも満点で、すごく健康的。
なおかつ、15時のおやつと夜食もいただけます。

入院中の栄養士さんのお話でも聞いた通りだったけど、
母乳育児をなるべく推奨している産院だけあってか
ごはんも母乳に良い和食だなーーーというのがすごくわかる。
特徴的だったのは、汁物がほぼ毎食しっかりあったのと
材料に根菜がふんだんに使われていたことかな? あと納豆。

体質もあるし、母乳が出る出ないってデリケートな問題だけど
わたしに関しては、きっと食事がすごく大きかったと思う。
最初こそ出なかったけど、しっかり食べて数日過ごしたら
それ以来ぴゅーぴゅー母乳が出るようになり、完全母乳中だし。
健康的食生活ってすごく大事だなあ、と学びましたね。

ごはん美味しかったし、2人目もこの産院にするでしょう★☆
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 食日記 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : ∟出産記録。
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by 鞠
はじめまして。
まずは御出産おめでとうございます。
『こころにおとめ』から、飛び飛びですがブログを拝読させていただき、なんだかとても勇気を頂きました。
今が辛くても、悩んでも、結婚したり、家族を作ったり、様々な形で進める日が来るなら、投げ出さないで頑張ろうって思えました。
そういう日が来ることを、信じれなかったけど、来るかもしれないって思えました。
正直、年が明けてもゴールは見えませんが、三年先の自分が少しでも幸せになるようにしたいです。
寒いので、可愛いお子様共々お風邪など召されませんよう御自愛くださいね。

鞠さんへ。 * by ちびなこ*
はじめまして、と、お声かけて下さってありがとうございます!
わたしの過去はお恥ずかしいですが、でも見守って下さってうれしいです。

わたし自身、過去数年間は本当に闇の中にいましたし
その頃はこんな日が来るとは想像すらできなくて。
消えることばかり願って、ただただ毎日を流す様に生きてました。

でも、今思うのは、きっとタイミングとかってあるんだということ。
わたしは何を頑張ったわけでもなく今に至りますし、
きっとただトンネルに入り、そのトンネルが人よりうんと長かっただけなんだろうと。

鞠さんがどういう毎日を歩まれているのかわからないけれど、
もし今何かしら辛いとしたら、ただトンネルの中にいるだけで
頑張らなくてもちゃんと明ける日は来ますよー(^_^)

勇気を与えたなんて畏れ多くとんでもないですが、
鞠さんのような方がいらっしゃるから、毎日少しずつ公開しながらわたしも頑張れます。
本当にありがとうございました♪

ごはん! * by あっこまる
おいしかったよね〜。
体にも母乳にもいいんだろうなってメニュー(*^^*)
二人目は残念ながら病院食だったけど(>_<)
おうちではなかなかバランスとれた食事って難しいよね。
でも授乳期って1年か2年くらいやしそう思うとがんばれるかも♪

あっこ先輩へ。 * by ちびなこ*
ほんと、美味しかったですよね!
知り合いが最近普通の病院で産んだんですが、
お値段聞くと病院も魅力的に感じます・笑。
ごはんも美味しいし、とても綺麗で親切で満足でしたが
まーーそれなりに費用もかかりますよね、あそこは!

今は里帰り中なのでごはんも割と豪華でバランス良いのですが、
もうすぐ家に帰ったら一気に質が落ちそうですー(ーー゛)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。