個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-12-23 (Fri)
長くなったけれど、わたしの出産のまとめというか感想。
 出産レポ1 <出産前日のこと>
 出産レポ2 <今度こそ破水>
 出産レポ3 <陣痛>
 出産レポ4 <ラストスパート>
 出産レポ5 <誕生とその後>



はじめてのお産、人生でいちばん大きな出来事でした。
未熟なわたしが母親になれるんだろうか? と不安ながらも、
38週と3日の日々をちびたと一心同体で過ごしてきました。
良いことも大変なこともあったけれど、この日々を通じて
わたしは本当に沢山のことをこの子から教えられたと思います。

出産は、想像していたよりもすごーく大変でした!笑
よく「鼻からスイカ」っていうけど、あれってよくわからなくて。
出産して思ったのは、鼻からではなく、普通に下からスイカ!
小さいとは言えど、赤ちゃんを生み出すのってすごく痛いっ。
この世の終わりと思える痛みだったなあ・・・(しみじみ)。
「絶対に忘れるもんか!」と思うのに、出産後数分したらば
陣痛の痛みすら、体が忘れてしまい始めていましたねえ。

わたしの場合、もっと出産が長引くと言われていたのだけれど
朝4時以降かな? 一気に進んだらしいです。
先生にも助産師さんにも言われたけど、初産でこれだったら
かなりスマートでスピーディーな出産(安産)みたいです。
わたしにしたら、想像よりずっと地味に長かったけど!笑

生まれた日にしても、生まれた時間にしてもそうだけど、
この子は本当に親孝行な子だと思っています。
後数時間長引いていたら、夫くんは立ち会えなかったし。
逆子がギリギリでなおったときもそうだったけれど、
色々なひとから「親孝行だね」と言われて来ました。
わたしが不甲斐ないから、子がしっかりしてくれたんでしょう。

いのちが自分から生まれたということ、それはとてつもなくて
出産後のぼーっとした頭でふと思ったことは
わたしは過去にとても親不孝だったんだな、ということ。

母になった今、息子にして願わないことは沢山あるけど
(悪事をするだとか、病気になるだとか、そういうこと色々)
いちばん哀しいことは、息子がいつの日か苦しみながら
「死にたい」とこころから願う、ということではないかと。
お腹を痛めて頑張ってこの世に生み出した子どもが、
その生を煩わしく思ったり、望まないものと思うことって
親にとっていちばん哀しいことなのかも知れないなあ、と。

そう考えると「死にたい」と思ったこともあったわたしは、
当時のわたしの両親に、本当に申し訳なかったと。
もちろん、あの頃のわたしはわたしで、本当に辛かったけど
それでもあの頃の親の気持ちを考えると、胸が痛みました。

そういう謝罪の気持ちとともに、それより大きいのは
「わたしを産んでくれてありがとう」という感謝の気持ち。
当たり前に生きてきたし、散々迷惑をかけてきたけれど、
改めて「生かされてきた自分」というものを思いました。
わたしと同じように大変な思いをして、母はわたしを産んだ。
それって、感謝してもしきれないくらいだなあーーーと。
わたしは別としても、本当に母って偉大だと思うんです。

人生において、こんなに貴重でかけがえのない経験ができた、
それは息子くんとともに、夫くんにも本当に感謝です。
大変な毎日を、一生懸命支えてくれました。
ふたり+ちびたで、約10か月の日々を過ごしてこられたこと
すごくうれしいし、これからの人生の励みになりました。

これからの日々、立ち止まれない毎日の中で
夫くんにも息子くんにも沢山のものをあげたいと思います。
相変わらず不甲斐ないし、情けないダメなわたしだけど
しあわせとか笑いとか、そういうものをあげられたらと。
家族3人、いつの日も一緒に歩いて行こうと思います。

ゴールだったけど、スタートにもなった出産。
これから第2の人生、母ちゃん頑張るんだぜ! (^ム^)
きっとこの出産経験を通じて、わたしは強くなれたし
また少しだけ新しい色味を帯びることができたと思うのです。

とにもかくにも、「いのち」の大きさに触れました。

誕生直後の息子くん。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 初めての妊娠・出産・育児 * Genre : 育児 * Category : ∟出産記録。
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by あっこまる
命って尊いなぁってふとした何気ない瞬間に感じるよー。
毎日生きてることがこんなにも幸せなんだなって。
親の気持ちって自分が親になってみてやっと少しだけわかったきがする!
これからも子供といっしょに成長していってください♪

あっこ先輩へ。 * by ちびなこ*
ほんと、いのちの尊さ!
小さいのに一生懸命お乳を飲んでる姿とか見ると、
精一杯生きてるんだと思うし、すごいことだなあと。

母になってみて、いかに自分が今まで迷惑かけてきたかとか
改めてわかりましたよー(>_<;)
誕生日って、自分が生まれてめでたい日でもあったけど
産んでくれたことを親に感謝する日だなあと思いましたもん★

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。