個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-12-21 (Wed)
出産レポ4に続きまして、出産レポ5です。


11月24日(木) 7時25分
というわけで、息 子 く ん 誕 生 !

体重:2990g
身長:29.5cm
胸囲:31.0cm
頭囲:33.0cm

分娩時間7時間34分、初産にしてはスッキリ安産とのことでした。
わたしの出血量も125mlと少量で済みました。



誕生の感動に包まれつつも、わたしにはまだ後処理が・泣。
中に残ってる胎盤を出さなくてはなりません。

先生にお腹をぎゅうぎゅう押されたり、つっこまれたりしながら
5分弱くらいかな? 軽く痛かったけど、無事胎盤も出て。

そして、地味に恐れていた会陰の縫合 (/_;)
出産時、助産師さんがはさみを持つところが見えたんだけど、
痛くてそれどころじゃなかったから、切開するときは怖くなくて。
(それに実際、切開されたの全くわからなかったくらい無痛。)
だけど、痛みから解放された今、縫合って冷静に怖い!泣
と、少し抵抗したけど、思ったより全く痛くなくて終了。
糸が通ってるなー、くらいの感覚しかなかったですね。

そして、きれいにしてもらった息子くん(旧ちびた)と再会。
カンガルーケアということで、1時間くらいわたしの胸の上へ。
はじめて抱く我が子は、お肌が本当にもちもちしていて
何より小さくて軽い! はじめて抱いた感動は言い表せない。

「お母さんのおっぱいを吸わせましょう」ということで、
抱いてすぐに、わたしのおっぱいを息子くんに吸わせる。
小さいのにおっぱいに吸い付く姿も、もう可愛かったねー!
ただ、まだ母乳出ないし、ちょこっとちゅぱちゅぱしたくらいで
すやすやと眠り出してました・笑。 そもそも息子くんは、
生まれたときこそ おぎゃー! と可愛く泣いたものの、
思ったよりぎゃあぎゃあ泣かず、すごくおとなしかったです。
泣くことよりも、とにかく眠かったらしい・・・苦笑。

やっと少し落ち着いたところで、両方の親に電話で連絡。
特にわたしの親は、「もう生まれたの?!」と驚いてましたね。
そりゃそーだ、もっとかかると言われて帰宅したわけだし、
夫くんと交代するために支度とかしようとしていたらしい。
深夜に産気づいたから、義両親にも連絡していなかったので
生まれたと言われて義両親もびっくり&大興奮でした。

1時間くらいしてから、わたしの両親が来てご対面。
ふたりとも「可愛い!」と、初孫に目尻が下がってました。
「おめでとう」や「ありがとう」や「お疲れ様」を繰り返し
LDR全体がとても平和でしあわせな空気でしたねー。

看護師さんが3人の写真を撮ってくれてから、
息子くんは色々と計測とかのため、一時お別れ。
それから、夜勤の夫くんと仕事のある父が帰宅していって
母は夜まで病室に残ってくれましたとさ◎

とにかく疲れたのだけど、病室に戻っても全く眠れず。
まあね、それだけ出産の興奮が大きかったってことなのだけど。
午後に息子くんがお部屋に戻って来てから夜まで、
みんなが来てくれたりでなんだかんだ微笑ましく過ごし、
夜になってやっとわたしはひとりで熟睡したのでした。

人生において、本当に大き過ぎるいちにちでした。
思い出してみても、本当に夢みたいな日だったなーーー。

出産レポ6(まとめ)へつづく。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 初めての妊娠・出産・育児 * Genre : 育児 * Category : ∟出産記録。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。