個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-12-07 (Wed)
出産レポ1に続きまして、出産レポ2です。
これ以降リアルな表現なども多くなってくるかと思うので、
気持ち悪くなってしまう方などは、くるりと回れ右をどうぞ!


11月23日(水) 23時頃
腰がものすごく痛くなって、うっすらと目が覚める。
たとえるならば、生理痛のずどーんと重くなった感じ。
眠くて意識がぼんやりしてるんだけど、それにしても痛い。

「また前駆陣痛か? 昨日から腰痛がひどいな。」なんて思いつつ
一応携帯の陣痛チェッカーを起動するも、眠気が勝ってしまい
合間になると寝てしまうので、正しくチェックできず・苦笑。
眠ったり目が覚めたりを繰り返しつつ、地味に腰痛に耐える。

11月24日(木) 0時頃
前日の破水騒動のときと同じく、またしても何か出た感じ。
突然ちょろっと生理中の血が出た感じというか、尿漏れというか。
これはさすがにはっとして、急いで起きてトイレへ行く。
下着をおろした瞬間から、とろーんとした液体(?)が止まらず
「これは何だ?」と思いながらもナプキンをあてたところ、
トイレを出た瞬間、ばしゃーっ と大量の何かが出て大洪水!

「これは絶対に破水だ!」と確信し、妹の部屋へ行き妹を起こし
2階で寝ている両親に破水したことを告げにいってもらう。
両親がバスタオルを持って上がって来て、それをあてるも
一向に破水は落ち着かず、怖くなってきて床に座り込む。

混乱する頭でとにかく病院に連絡だ! と、携帯でお電話。
寒さと怖さでぶるぶる震えつつ電話したら、前日と同じく
「入院準備を持って今すぐ病院に来て下さい」とのこと。

数時間前に微妙に喧嘩(?)してたわけだけど、
さすがにそれどころじゃない、ってことで夫くんにも連絡。
夜勤前日だし、連絡したときには夫くんは熟睡中だったけれど
破水したと伝えたところ、「今すぐ病院に向かう」とのこと。
まさかあの数時間後にこんな連絡が来るとは、さすがに夫くんも
びっくりだったでしょうね・・・いや、わたしも予想外でしたし!

着替えどころじゃなく、着ていたルームワンピのままで
バスタオルを当てて下に降りて行ったのだけど、切迫した場面で
緊張と恐怖と、もともとの貧血体質が災いしてか
2階への階段をおりる手前で、わたしバターンと倒れるという・汗。
もちろん倒れたわたしはそのときの記憶がないわけだけど、
たんこぶができて、それが地味に出産後まで痛かったです、はは。

そんなこんなでバタバタしつつ、両親の運転する車で病院へ。
「いよいよ出産なのか」と思うと、とても不思議な感じだったし
それよりも何よりも腰が激痛で、道中地味に耐えてました。

深夜だし、そもそも近い病院だしで、20分以内には到着。
夜間受付から入って2階のナースステーションに行ったらば、
前日と違って、バスタオル当ててるくらいの破水なわけだし
診察室ではなく、直接LDRに移されたのでした・・・。

出産レポ3へつづく。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 初めての妊娠・出産・育児 * Genre : 育児 * Category : ∟出産記録。
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by はるか
出産までにいっぱい勉強したんだなてわかりました!
これだけ準備してもらって、さぞあかちゃんは安心して産まれてきたろうな(*´ω`*)

はるかちゃんへ。 * by ちびなこ*
何せはじめてでなーんにもわからなかったから、
ひたすら情報だけは集めてたかも・・・たまごクラブで・笑。
ダメダメなかーちゃんだから、生まれてきたときは
息子の方がしっかりしてくれていた気がするよー!

未経験 * by あっこまる
破水は経験したことないけど、私もきっとテンパると思う(>_<)
出産は予測不可能でドキドキだけど奥が深いよね〜。
生命誕生の神秘☆

あっこ先輩へ。 * by ちびなこ*
まさか自分が破水から始まるとは予想外でした!
(普通に陣痛から始まることを期待してた・笑。)
あれはテンパりますよー!
まだ家で良かったけど、外出先だったらどうなったことか・・・恐ろし。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。