個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-12-04 (Sun)
昨日ご報告したわたしの出産、その記録を残そうと思います。
長くなるので数回に分けて、のんびりと置いていこうかと。


11月23日(水)
破水騒動の日。 朝から本当に凹んで、気持ちが塞がる。
なんとか毎日午前中お決まりのヨガだけはできたものの、
その後もう全ての気力がなくなってしまい、引きこもり。
(いつもは午後2時間くらいお散歩に行くけど、それもできず。)

毎日規則正しく頑張っていたけど、結局無意味なのかも とか
そんなに簡単に赤ちゃんは生まれてくれないんだ とか
ヨガやお散歩の頑張りがまだまだ足りないのかな とか。
色々考えてしまって泣けて来たし、泣いたら食欲もなくなって
母親の作ってくれたおひるごはんを断って(申し訳ない)
麦チョコと鉄分ウエハースで済ませるという有様。

夕方になって夫くんが来てくれたのだけど、すごくうれしいのに
部屋に来た瞬間、素直に接することができず・・・泣。
軽くお出かけする予定が、わたしが腰が痛かったり
なんだかんだ出かけるのも面倒になって来たりして迷って、
うだうだしてる内に時間は過ぎるし、それも哀しくなってきて
挙句、夫くんに「何しに来たの?」なんて言ってしまう始末。
不安定だったとは言え、いやーーー申し訳ない!笑

そんなんで、夫くんが来てくれても結局泣き続け、
母が夕ごはんを呼びに来ても、わたしは号泣し続ける状態。
夕ごはんなんてとても食べる気にならず、わたしはまたも断り
夫くんだけリビングに行って食べていってもらいました。
わたしは部屋でひとりチーズとクッキーを少しつまむ・苦笑。

夫くんが父や弟と談笑している間、母が部屋に来てくれて
やさしく愚痴を聞いてくれたけど、スッキリなんてせず。
(そもそも、愚痴という愚痴があるわけでもないのでね。)
食べ終わった夫くんがリビングでのんびりしてから部屋に来て
「ごめんね」となぜか謝ってくれたけど、ここまで泣くと
もはや今更どういう態度をとったら良いものかわからず。
結局ぎくしゃくしたまま、夫くんは帰る時間になってしまい
わたしは見送ることもできず、部屋で泣き続けたという有様。

夫くんが帰った後、泣き疲れて腫れた目を温めたくて
精一杯の気力を振り絞って、お風呂に入って。
後は何もする気になれず、22時過ぎにはもうベッドに入って
「絶対に夫くんの立ち会えない日に産んでやる!」なんて
意地の悪いことを思いながら、またしても少し泣きながら
そのまま疲れたわたしは眠りについたのでした。

・・・というのが出産前日のてんやわんやな様子でした・苦笑。
まさかこの数時間後には一大事になるとは思ってもおらず、
この日はただ、わたしのこころが絶不調で終わったのでした。

それにしても、この日こころが不安定だったせいで
昼も夜もマトモなものが食べられなくて、そのままお産とは
今思うともっとエネルギー摂っておけば良かったし!笑

出産レポ2へつづく。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 妊娠、出産 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : ∟出産記録。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。