個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-09-09 (Fri)
昨日は夜になってから、いきなり情緒不安定気味になった。
お得意の「マタニティブルー」だと放置するしかないのだけど、
いやーーーそれにしても久しぶりに大号泣した・苦笑。

本屋さんでうっかり今月号のAneCanを立ち読みしちゃった時点で
「あ、だめだ」と思ったし、そこはすぐに立ち直れたのだけれど
タイミング悪く、帰宅したらRUNAが届いてて、オワタ・笑。
ついつい読んじゃうし、読んだらもうブルースイッチオンでした。



RUNAに代表される某ブランドで、妊娠前まで働いていたわけで。
「今季可愛いじゃん!」なんて気持ちでわくわく読んでいたのに、
いつの間にか淋しくなって、哀しくなって、ダメだった。

理由は多分いくつかあって、上手く言えないのだけれど
お仕事への未練
もうそこのお洋服を沢山買えないことへの淋しさ
自分の色々な変化を改めて思い知らされた
とか、そういう感じなんだと思う。

夫くんに「なこちゃん辞めたいって言ってたよ?」と言われたけど
そりゃあ、働いてるときは大変なことのひとつやふたつあるし、
辞められないからこそ「辞めたい」なんて思うもので。
妊娠初期症状がひどすぎて退職を決めたのだから、
もちろん無理に辞めさせられたのではないし、意思だけど。
それでも、店長や顧客様のことを思い出して懐かしくなったし
「もうわたしは“なかのひと”じゃないんだ」と思ったら、つい。

あとは、本当にそこのお洋服がすきすぎたし、今でもだいすきで。
でも、お安いブランドじゃないから、プロパーじゃ買えないし。
(販売員だと社員割引でものすごく安くなるわけで。)
そう思うとあの頃は良かったし、しあわせなお仕事だったなあと。

とにもかくにも、妊娠は本当にうれしくておめでたいことだけれど
それによってわたしの生活と今後の人生は、大きく変わる。
そのことの重大さを改めて思ったら、弱気になったというか・・・
子どもじみたことを言えば、
「もう今までみたいに、自由な生活なんてできないんだな」とか
「自分よりもこれからは子どもにお金を使っていくんだな」とか。
それがもう3か月後なんだと思ったら、焦りと不安と少しの怖さで
多分どわーーーーって感情のダムが決壊したんでしょう・汗。

ごめんね、ちびた。 ダメなお母さんだな、わたし。
夫くんに慰められながら、わんわん泣きました。
あと3か月で、わたしどれだけ良いお母さんに近づけるんだろ?
そんなことを思いながら、余計に泣くという・笑。 めんど!

今朝になったらそれでも、気持ちはスッキリ入れ替えました。
まあ、泣きたいときは泣くしかないんですよね、結局。
ちびたが可愛いのは変わりないし、ネガティブな感情ったって
結局一時のものなのだから、だったらなおさら。
・・・と、そんな昨夜でした。 マタニティブルー?笑

それにしても、ただでさえ感情が弱っていたというのに
お醤油を派手にこぼしたりして、余計にわんわん泣いた件。
慰め続けてくれた夫くん、本当にお疲れ様でした・苦笑。
関連記事
スポンサーサイト
Theme : ママのひとりごと。 * Genre : 育児 * Category : ひとりごと。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。