個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-11-13 (Sun)
昨日は夫くんの親類が、義母方の祖父母宅に集まって
夕ごはんを食べるということで、17時頃お邪魔して来ました。
昨日はわたしの貧血がひどくて呼吸困難になるくらいで、
随分とあわあわしてしまったけど、何とか頑張れたぜ( 一一)

お義母さんの家族とかは、結婚式のときにお逢いしてるけど
夫くんのいとことかにはほぼお逢いしたことが無かったので
行って良かったな。 15人以上で、すごく賑やかだった!
(わたしの貧血があるから、1時間くらいで御暇したけど・汗。)

いとこさんの子達で、3歳・6か月・4か月と3人子どもがいて
6か月の子と4か月の子(どちらも女の子)を抱かせてもらって。
両方おとなしかったんだけど、本当に可愛いの! むちむち!
面白かったのが、夫くんも抱かせてもらったんだけど
夫くんが子どもを抱くのはじめて見たし、思っていたよりは
自然で、にこにこ可愛がってる感じだったのが意外だった・笑。
これなら、ちびたが生まれても安心だなあ、なんて思ったね。

小さい子に触れて、余計に早くちびたに逢いたくなったな。
なんだかんだ、自分の子どもがいちばん可愛いんだろうなあ。



こういう出来事って、改めて「結婚したんだな」と思わされる。
気付けば年明けに1年経つんだもんね・・・早いもので。

ここ数日、本当に夫くんとの関係がすごーーく良い。
多分、結婚当初よりも今の方がしあわせなんじゃないかと。
全ては、わたしが変わったからだと思うんだけど・苦笑。
先日の一件が本当に大きなきっかけとなってくれたなあ。

わたしが変わるだけで、こんなにも変わるものかと驚いてる。
そりゃそうだよね、自分が相手にやさしくできないのに
「わたしにやさしくして!」とは随分と乱暴な話であって。
以前のわたしだったら、そんな態度はとらないはずなのに
妊娠という状況に置かれて、いつの間にかそうなってしまってた。

感謝の気持ちとやさしさを意識するようになったら、
今までが嘘みたいに、夫くんに大らかになれたなあ。
もちろん、言うべきことは言うけど!笑 言い方とか、ね。
本当に、この時期に一度大喧嘩(でもないか?)をしておいて
良かったなあと思う。 ものすごく大きなきっかけになったし。
今のふたりなら、これから3人家族になっても大丈夫だと
こころから思えるし、ものすごく穏やかな気持ちでいられる。



わたし達の宝物のひとつが、この小さなノート。
明後日里帰りするし、その準備をしながらついつい読み返して
早かったこの1年についてしみじみ思い返してる。



ふたり暮らしを始めてから、お互いがちょこっと残したメモや
お手紙なんかを全部貼ってあるノートなんですよ、これ。
わたしも働いていた頃は、帰宅が夜遅くなっていたし
夫くんが夜勤の日だとそれこそ逢えないわけで。
そういう日とか、メモにお手紙残しておいたりしたの、お互い。

読み返してみると、本当に日々が懐かしい!笑
小さなことを感謝したり、小さなことを謝ったり、
「冷蔵庫のデザート食べて良いよ♪」とかいう伝言だとか。
どうってことない手紙なんだけど、全てが夫婦の日々だったなと。

昨夜わたしは遅く寝たから、久しぶりにお手紙残しておいたら
今朝夫くんが出がけにお返事を残してくれてありました。
何だかうれしくて、今更ながら新鮮な気持ちに。
ほんとさ、さすがに「だいすき!」とかラブラブーな感じは
今更痒いけど、そうじゃなく穏やかに大事にしようと思う。

さーて、夜には美味しいごはんを作って夫くんを迎えるために
今日は日中は残り洗面所とお風呂の大掃除、頑張るぞーっ!
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 夫婦二人暮らし * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : ひとりごと。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。