個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-11-08 (Tue)
昨日でわたしも36w、無事に臨月を迎えました!

まだ正産期まではあと1週間あるから、油断はできないけれど
それでもはじめは「長い」と思っていたこの妊娠生活において
「臨月」というのはひとつの目標だったし、憧れだった。
だから、色々なマイナートラブルはあったけれども
ここまでちびたが無事に育ってくれたこと、本当にうれしい。

ただ、そんな臨月、泣いて過ごしましたがね!苦笑

一昨日から、夫くんとちょっといざこざがあって・汗。
昨日の深夜、耐え切れずに夫くんにぶつかっていったの。
目が腫れるくらいに大泣きしたし、話し合いも膠着するし
まあその晩は別々に寝たんだけど、もう最低だったな。

何をされた、というわけではないんだけれど(多分ね)。
夫や父親としての自覚を疑いたくなるような小さな言動に
わたしが気付いてしまって、それが許せなかったんですよ。
それを言ったら、夫くんには自分の言い訳や不満があるわけで
それがお互い衝突したという。 大変だったな(しみじみ)。

わたしはどちらかと言うと、ハッキリ言葉で色々言うタイプで
夫くんは時間を置くというか、ゆっくり消化するタイプで。
だから、わーぎゃーした感じの夫婦喧嘩にはならないんだけど
それだけに、わたしが一方的に責めてるみたいな感じになるし
こちらもその温度差にイライラするし、罪悪感も募るしで。
まあ結局、毎回わたしがヒートダウンするのを待つばかり。

そういうわけで、昨日は本当は一緒に出掛けるつもりが
強情なわたしが「ひとりで行く!」と言い張り、家を出た・笑。
だって、ただ単にいつもの夫婦喧嘩じゃなかったんですよ。
わたしの中では、これはひとつの勝負だと思っていたし
ここでしっかりお灸をすえないと、今後困ると思ったし。

ただ、ひとりで出かけるは良いけれど、体調が最悪!苦笑
わたし、大きな喧嘩や揉め事で体調を崩すタイプなんだけど
今回久しぶりにそれが起きて、もろに体にダメージが・・・泣。
熱がないのに、体温調節機能がおかしい感じ、免疫システムとか。
暑い日だったとは言え、あまりに汗が止まらなくて
顔と体が尋常じゃないくらいにカーッとなるし。
あと、何を食べても体重が増えず、毎回減っていく(困った)。

そんなんだから、結局思い出すと悔しくて泣けてくるし、
帰宅しても体調最悪で、ベッドに直行してうずうずしていたし。
だけど、夫くんはすごく心配してくれて、介護してくれました。
まだ許したくないし、完全に仲直り、とかいう気分じゃないけど
さすがに一緒にごはんも食べたし、一緒に眠ったりもした。
まあ、あと数日は今のままの状態でいようかなと思いますが、
少しずつ、わたしの中でも納得できないことが減って来たかな。

だけど、確実にわたしは夫くんに感謝をしていて。
今回の揉め事も、彼なりに本当に反省してくれたのはわかるし
実際、自分が男だったら、大変だろうなとは思うんだよね。
もう若くないと言えど、まだ独身の友達だって多いわけで
でも自分は夫だし、もう子供も生まれる状況だとしたら
背負うものってぐぐんと増えるし、ストレスもあるだろうなと。
そもそもわたしが専業主婦な今、働くのは夫くんだけだし。

だから、臨月までよく頑張ってくれたとは思うんです。
彼のサポートがなかったら、ここまで来られなかったし。
お互いはじめてのことだから、紆余曲折もあったけれど
ちゃんと助け合って、ここまでやって来られたとは思うんです。
もう少し落ち着いたら、それはきちんと伝えるつもり。



妊娠がわかった春の日、随分と前のことに感じるねえ。
正直「怖い」と思った、あの日の素直な自分も懐かしいし
「やった」と喜んでくれた夫くんの反応もとても懐かしい。
ただの若いふたりだったわたし達も、あの日を大きなきっかけに
きちんと父親母親になる準備をしてきたし、近付いたと思う。

この生活もあと少し。 1か月後には3人になっているのかと、
想像するとうれしくも少し不思議な感じがするけれど。
毎日大事にしようと思う、ちびたのことも夫くんのことも。

さーて、無事に産むためにあと少し、頑張るぞーーっ!
関連記事
スポンサーサイト
Theme : 日々のつぶやき * Genre : 育児 * Category : ひとりごと。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。