個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-30 (Sun)
一昨日、こちらの記事でペンシルアイライナーについてご紹介したばかりですが、
レビューブログ様のモニターに参加させていただいて、そのときに同時にもうひとつ
ボビイ ブラウンのアイテムをいただいていたのです(●^o^●)

BOBBI BROWN。

こちら、「ロングウェア ジェルアイライナー」というジェルタイプのアイライナー。
ボビイのアイライナーと言えば、ペンシルタイプよりもこちらのジェルタイプの方が
わたしの中ではクチコミサイトとかでも有名なイメージがあるんだけど、どうでしょ?

BOBBI BROWN。

ボビイが世界に先駆けて開発したという、ジェルタイプリキッドライナーなのだけれど
とにかくこちらのジェルはボビイ独自の濃密処方。 アイライナーで濃さって重要よね。
もちろん汗や水にも強いウォータープルーフだから、落ちやすいとか気にしなくて良いし
ジェルタイプの良いところはお肌に馴染みやすいところ。 乾きも速いから、よれにくい。

BOBBI BROWN。

こちら、シマー入り5色を含む全12色のラインナップ! カラバリ豊富すぎますな・驚。
わたしは今回、ブラックインクという黒のお色をいただいております。 ベーシックなお色。
中を見ただけで、黒の濃厚さ(漆黒具合)がわかりますね。 ボビイは色が濃くてすき。

BOBBI BROWN。

さて、そのライナーをひくときに合わせて使いたいのが「ウルトラファイン アイライナー ブラシ」。
密に束ねられたナイロンのブラシ、先が細く尖っているから極細ラインだって描きやすいし
絶妙にカーブしてるから、ラインがとにかくきれいにひきやすいの。 程良い柔らかさも◎。
わたしみたいなぶきっちょさんには、ジェルが優れているだけではあと一歩足りなくて
それをひくときのブラシもすごく重大な存在だから、同ブランドのこれだったら安心。

BOBBI BROWN。

ブラシにジェルを丁度良い量とって(余分なジェルは拭きましょ)、ブラシの先に馴染ませたら
まつ毛の際ぎりぎりにひいてあげればOK。 今回、手の甲にささっと伸ばしてみましたが、
少量とって伸ばしてみるとこれくらいの濃さ。 ジェルとかリキッドタイプってわたし苦手で、
というのも、普通にひいてもどギツイ、濃いラインになっちゃうんじゃないかと不安だったの。
でも、量を調節してとれば、これくらいにナチュラルなラインになるんだと知ってびっくり。
もちろんジェルだからこその濃さを活かしたければ、もっとくっきりはっきりにしてあげても良いし
ブラシにとる量の調節で、色々と仕上がりの違いを楽しめそうだなーーーと思いましたね。

普段のわたしはペンシルアイライナーの方が簡単で使いやすいけど、今回ジェルも試してみて
もっとしっかりしたメイクのときだとか、長時間お化粧直しができないときだとかは
ジェルタイプの方が持ちも発色も良さそうだな と。 そんな使い分けをしていこうと思います。

んーーーやっぱりボビイのコスメ、だいすきです。 これからも自分でリピし続けますな。
とにかくお色がキレイだし、ちょいクールでスタイリッシュなブランドイメージもすきなの。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト
Theme : コスメ・スキンケア * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : ∟モニター。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。