個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-11-23 (Wed)
今日は朝からてんやわんやで、既にいちにち分疲れた気分・泣。
38w2dの今日、名付けるならば破水騒動が起きたのでした。



昨夜はやけにお腹が張って痛くて、深夜に何度か目が覚めて
4時くらいに最後にトイレに行ってから、朝6時まで眠って。
いつも通り6時にベッドで目を覚まして、さて起きようかと思ったら
生理中に出血したような感覚。 明らかに何か出た! と。

「噂のおしるしか?」なんて思って、落ち着いてトイレに行ったら
血でもなく、ただ下着とパジャマが透明に濡れていて。
拭いてもちょろちょろとペーパーに出てくるし、
でも尿という感覚はなく、自分で出したいわけでもなく・・・
尿のにおいもしないし、ほんと水みたいな感じなんですよ。
だから「もしかして破水?」と、尿漏れか破水かわからなくて。
(本人は全く尿意がなかったから、尿漏れとは思えなくて。)

丁度今朝は両親が早朝お墓参りに行くということで、
わたしが3階でひとり悩んだ6時、下で出かける準備をしていて。
今出ていかれたらわたし困る、と気付いてすぐに下に降りて
「破水か尿漏れかわからん」と報告したら、親が慌て出し・汗。
ひとが慌てると自分は冷静になって、ひとまず病院に電話。
「入院グッズを持って病院に来てみて」とのこと。

こんな展開になるとは思ってもいなかったわけだけれど、
まだ何が何だかわからないし、わたしは意外と冷静で。
重い生理痛みたいな鈍痛はひどくなったけれど、我慢できるし。
母親はもちろん経験者だから、きちんと落ち着いていたんだけど。
父親が!苦笑 ひとりであわあわしていて、髪とかセットし出すし
わたしはすぐに出られたのに、父親待ちで10分以上かかった・汗。

車で20分くらいの道中、「落ち着けよー!」なんて言うんだけど
わたし落ち着いてるし、破水かもわからないし(イラッ)。
病院に着いて、両親はラウンジに、わたしはひとまず内診に。

すごくやさしい女の助産師さんに、軽く説明して内診。
お腹と腰が痛すぎて、内診する椅子に乗るのも大変だったわ。
何度やっても慣れないもので、かなり引け腰になりつつも
何とか助産師さんに指を入れられ、おりものとかも調べられ。

濡れた下着とか変えて来たし、それは調べられないのだけれど
ひとまず今は破水してないし、試験紙で反応も出ないとのこと。
子宮口も2cmくらいだし、ちびたもまだ上の方にいるから
今すぐ生まれるとかはないし、少し様子を見ようかーと言われる。
ただ、張りはすごいねと。 まあ心配はなさそうレベルだけど。

ということで、両親のところへ戻り、家に帰ることに。
破水じゃなくて安心だけど、わたしはすっかり疲れ切ったし
突然のことだったから精神的にも身体的にもぐったり・汗。
助産師さんが説明する横で、父親が「昨日歩き過ぎたから」とか
「これからは安静にした方が良いですよね」とか言うから、
それにもいちいち陰でイラッとしてしまい、余計ぐったり。
(助産師さんは「動いてOK」と言ってくれてたけどね。)

「びっくりしたねー!」とか「尿漏れだったんじゃないの?」とか
親は朝から笑って楽しそうにして帰宅したんだけれど、
わたしは笑えないし、もう本当にただただイライラして現在。

違ったとは言えど、入院当日の擬似体験をしたわけだから
無駄に疲れたし、「本番こんな感じなのかな」というのも経験して
違う不安とかもどこかで生まれたし。 そして何より、
今度もし破水的なことが起こっても、自信がなくなったし。
もちろんその都度病院に相談して、とは言われたんだけれど
自分の中で「違うよなあ」とか慎重に悩んでしまいそうな気が。

まあ38wだけど、なんだかんだでまだまだ生まれなさそうだと
意識が変わったし、今度はそれがストレスになりそう。
もちろん出てくるのはちびたのタイミングで全然良いのだけれど
「その日」がいつかわからないって、神経質には少し辛い。
毎日頑張ってヨガやお散歩してるけど、もっとしなきゃかと
そう思ったら気疲れしたというか、がっくりしたというか。

何はともあれ、破水ではなくて良かった という結論でしょうが
朝から疲れて朝ごはんもヤケで食べたし、気持ち悪いー苦笑。
今日は情緒不安定そうだから、親とあまり接しないように
引きこもりながらいちにちを終えようと思います。
(いてくれて感謝だったけどね! いなかったら困ったし。)



夫くんは今日は午前中だけ出勤で、6時にはまだ寝ていたのだけど
病院に行くことになって電話したら「行く」と言ってくれて。
まだわからないから、結果がわかったら連絡すると言ったのだけど
結果違ったから、会社に行ってもらいました。
朝からそんな電話で、ひとりで焦っただろうなあー笑。

おひる食べたらこちらに逢いに来てくれるけれど、
うちにいたくないから、対策して少しお出かけしようか考え中。
天気が崩れなければ、いつもみたいにお散歩したかったけど。
夫くんと逢っている間に、気分を穏やかに整えたいですね。
スポンサーサイト
Theme : マタニティライフ * Genre : 育児 * Category : マタニティライフ(1st)。
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

落ち着いたかな? * by あっこまる
私も前駆陣痛とか強いはりには敏感になってたなぁ。
ひとまず破水じゃなくて安心だね。
お父さん、心配しすぎ(笑)
でもあとあと嬉しいことだって思えるよ…
うちなんてもともと無口な上に結婚後きまずかったからさー
里帰り中も「散歩いってくる」とかの会話しかなかったし。(出産後は気まずさも吹き飛んだけど)
まぁ安静にしなきゃいけないタイミングって自分が一番わかるものだから周りにいろいろいわれたらイラってくるけど(笑)
みんながそれだけ心待ちにしてくれてる証拠だよ♪

あっこ先輩へ。 * by ちびなこ*
コメント返信遅れました!
返信できない間に、本当に生まれましたが・笑。
早速忙しい毎日を送ってますが、暇を見つけてこちらでも
出産レポやご報告させていただきますね(^_^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。